なかま塾と学習塾の違い

なかま塾と学習塾の違い。

塾と名がついてるだけあって、学習塾と間違われることが多い。なので、学習塾との違いを明確にしておこう。

学習塾=専門スキル(国語算数理化社会)を伸ばす、なかま塾は学校や学習塾で学んだことを実際にアウトプットする場、そしてFBをもらう場、そこから自分で学び成長していく場である。

僕は国語算数理化社会を学ぶことは、フレームワークを学ぶことだと理解しています。
ある物事をとらえるときに、多面的にとらえるためのものである。

この次が大事、”で自分はどう考えるのか”。これって大人でもできてる人はそうそういない。僕自身も到底出来ていない。でも、ここがその人の魅力だと思う。そして自分が考えたことを勇気を持って発言する。そこからFBをもらい、いろいろなことを学んで成長していくのだ。

なかま塾では人間力を5つのレイヤーで構成されたピラミッドで表現しています。成長するということは、このピラミッドの面積を極大化させるということです。これは、子供達だけではなくなかま塾にかかわるステークホルダーズ全員である。

これがなかま塾と学習塾の差である。
未来を生きる子供たちにとって、本当に重要なことだと思ってます。

今井浩治 2010/3/2


コメント

非公開コメント

プロフィール

Koji Imai of MDI

Author:Koji Imai of MDI
MDI 代表 今井浩治のブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード