生きていること自体、幸せでありがたいこと、めいっぱい人生を楽しむことはミッションだ

生きていること自体、幸せでありがたいこと、だからめいっぱい人生を楽しむことはミッションだ

生きたくても生きられない人はたくさんいる、僕の周りにもいる、
五体満足であるならば、さらに幸せなことだ。

何年もかけてやりたい仕事:ベルギーの銀行 日本支店長秘書:に就いた途端に癌になってしまった僕のおばさん
”必ず治して仕事に戻る”という言葉を聞いたのが最後だった。僕はこの言葉を聞いて安心して昼ごはんに行ってしまった。戻った時にはもう遅かった。
おばさんには、あきらめなければ、やり続ければ、必ずかなえられることを学んだ。


英語力0の状態から業績回復に大いなる影響を与え、次のステップに進むところで癌に倒れた先輩
夏にオランダのホテルでビール無しの晩ご飯を二人で食べたのが最後だった。笑いながら”おれはドクターストップで飲めないけど、お前は飲めよ”と言ってた。しばらく連絡が無く、次に顔を見たとき年明け、箱の中で眠っていた。
あれだけ元気だったのでそんなに深刻だとは思いもよらなかった。オランダで会った時、すでに余命は宣告されていたたらしい、でもそんな風には見えなかった。僕がオランダ駐在中に心配ばかりかけていたから最後まで僕のことを心配してくれて、気遣ってくれたのだと思う。
目の前にいなくても、常に自分のことを気にかけてくれる人がいるということが、自分にどれだけ勇気を与えてくれるかということを知った。


最愛の家族を支えながら、日々失明に近づくことを受け入れながら一生懸命生きているオランダ人の友達
彼の長男は今10歳、彼は長男のガールフレンド・奥さん・孫達を彼の目で見る事は無いだろう事を知っている。でも、ゆっくり進行する病気に感謝している。なぜならば、自分がブラインドになることを受け入れる時間をくれていると考えているから。彼はけしてネガティブではない、すごくポジティブだ。たとえブラインドになろうとも家族との関係が変わるわけではない。自分がしっかりと現実を受け入れて、ベストオプションを選択していくだけだ、ほかの人と一緒だろうという。彼と二人でかなりのワイン・ブランデー・コニャックを飲んだ。あの時はラベルを見ながらいろいろと説明してくれた彼、今度一緒に飲むときはテイストでいろんなワインを語ってくれるだろう。
常に考えることは、正しい事実認識、本質の見極め、オプションのリストアップ、オプション評価、そして実行。人生も経営も一緒だ。

五体満足に生きているだけで十分ラッキー、”生きてるだけでまるもうけ”
だから、目いっぱい楽しく生きるのだ!!
自分をこの世に生み出してくれた両親にも最高のプレゼントになるだろう。

今井浩治 2010/3/28



コメント

非公開コメント

プロフィール

Koji Imai of MDI

Author:Koji Imai of MDI
MDI 代表 今井浩治のブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード